岡山シーガルズさらなる活躍誓う

岡山シーガルズさらなる活躍誓う

バレーボール女子岡山シーガルズの、今シーズンを振り返る報告会が、8日夜、岡山市中区で開かれ、選手たちは、さらなる活躍を誓いました。

会場に姿を現した岡山シーガルズの選手たちを、約270人が拍手で出迎えました。
チームは、トップリーグの西地区で5位に終わりましたが、1月から2月に7連勝するなど、見せ場も作ったシーズンでした。
岡山シーガルズは、1999年にクラブチームとして活動をはじめて、今年で20周年になります。
地域に密着したチームとして、自治体やスポンサーなどに支えられてきました。
専用練習場の整備や、アリーナ建設に向けたプロジェクトも進む中、選手たちは、チームのさらなる飛躍を誓いました。
シーガルズは、今後、5月に大阪で行われる「黒鷲旗全日本男女選抜大会」に臨みます。