優先枠に初日「定員2.5倍」応募

優先枠に初日「定員2.5倍」応募

10日、始まったおかやまマラソン2019の岡山市民県民優先枠の募集に、初日だけで、定員の約2.5倍の応募があったことが分かりました。
おかやまマラソン2019の岡山市民県民優先枠はフルマラソンのみで、定員は2000人となっています。

10日正午にインターネットやコンビニエンスストアの端末で受け付けが始まり、事務局によりますと初日だけで4936人の応募がありました。
申し込み期間は4月17日までで、抽選の後、当選した人には5月14日に通知されます。
居住地の制限がないフルマラソンの一般枠1万3000人分と5.6kmのファンランの募集は4月18日からです。
おかやまマラソン2019は11月10日に行われます。