世界パラ陸上 高松で日本代表合宿

世界パラ陸上 高松で日本代表合宿

11月にUAEで開かれる、世界パラ陸上選手権の日本代表合宿が、高松市の屋島レクザムフィールドで行われることになりました。

世界パラ陸上選手権は、11月にUAEアラブ首長国連邦のドバイで開かれる予定で、日本代表の選手とスタッフ約100人が、9月30日から10月4日まで、高松市で合宿することが決まりました。
屋島レクザムフィールドは、昨年、日本パラ陸上が開かれ、全国でも数少ない、座位でのやり投げなどの設備が整った競技場です。
四国では、初めての日本代表合宿です。
岡山市に拠点を置く、車いす陸上の佐藤友祈選手などの参加も見込まれています。
高松市は、世界パラ陸上は来年の東京パラリンピックを前にした非常に重要な大会で、全力でサポートしたいとコメントしています。