地元優先枠に1万2千人が応募

地元優先枠に1万2千人が応募

11月10日に行われる、おかやまマラソン2019の岡山市民県民優先枠の募集が、4月17日締め切られました。
定員の6倍以上となる、1万2千668人が申し込みました。

フルマラソンの岡山市民県民優先枠は、4月10日からインターネットとコンビニエンスストアの店頭端末で、申し込みを受け付け、17日締め切られました。
実行委員会事務局によりますと、2千人の定員に対し、昨年を約700人上回る、1万2千668人が申し込み、抽選倍率は6.3倍となりました。
抽選の結果は、5月14日に通知される予定です。
18日からは、フルマラソンと5.6kmのファンランの、住んでいる場所を問わない一般枠の申し込みを受け付けています。
締め切りは、5月20日です。