五輪事前キャンプを岡山市で

	 五輪事前キャンプを岡山市で

来年の東京五輪への出場を目指すブルガリアの女子レスリング代表が事前キャンプを岡山市で行うことになりました。
施設や練習相手などの受け入れ環境が高く評価されたということです。

岡山市北区の岡山商工会議所で協定の締結式が行われました。
岡山市がブルガリアのプロヴディフ市と姉妹都市協定を結んでいるほか、岡山市内に施設や練習相手となる強豪選手がいることなどが評価されました。
今回の協定では、岡山市が事前キャンプの練習環境を整備し提供するとともに、ブルガリア側も市民らとの交流に務めることを定めています。
ブルガリアの女子レスリング代表チームは、昨年も岡山市で強化キャンプを行っています。
岡山城で着付けを体験するなど交流を深める中で好印象を持ったようです。
代表チームは、今年も5月4日から岡山市で強化キャンプ中で、締結式に合わせて行われた歓迎式では、岡山の名菓などが選手に贈られました。
今年のキャンプは5月18日まで行われ期間中、子どもたちへのレスリング指導や備前焼の土ひねり体験などで交流を深めたいとしています。