平林金属 世界大会に向け県庁訪問

平林金属 世界大会に向け県庁訪問

6月にチェコで開催される世界大会に出場する、岡山市の平林金属男子ソフトボールクラブの選手などが、岡山県知事を表敬訪問しました。

岡山県庁を訪れたのは、平林金属男子ソフトボールクラブの選手や監督など、7人です。
松田光選手ら4人は、6月、チェコのプラハで開催される、世界男子ソフトボール選手権大会に、日本代表として出場します。
平林金属は、昨年、日本リーグでの優勝など、主要5大会で、初めて4冠を達成していて、世界の舞台での活躍が期待されています。
選手たちを、伊原木岡山県知事は「日本での勢いをそのままに勝ち進んで下さい」と激励しました。
世界男子ソフトボール選手権大会は、6月13日から16チームが参加し、熱戦が繰り広げられます。