東京五輪聖火・香川4月岡山5月

来年開催される東京五輪の、聖火リレーのルートが発表されました。
香川県では来年4月、岡山県では来年5月に、それぞれの市や町を聖火が回ります。

東京2020組織委員会が発表しました。
東京五輪の聖火は、来年3月26日に福島を出発し、7月24日の東京まで全国を回ります。
香川県は4月18日と19日で、見どころは丸亀城や三豊市の父母ヶ浜、瀬戸大橋としています。
19日の最終地点の高松市では、玉藻公園でセレモニーが行われます。
岡山県は5月20日と21日の2日間で、12の市と町を巡ります。
見どころは、倉敷の街並みや津山市の衆楽園などとしていて、20日のセレモニーは岡山城で開催されるということです。