岡山リベッツ卓球イベント開催

卓球に親しんでもらおうと、地元チームの監督や選手とプレーを楽しめるイベントが、岡山市北区で開かれました。

JR岡山駅の地下通路広場で開かれた卓球の体験イベントで、今年、Tリーグで準優勝した岡山リベッツの白神(しらが)監督や選手が、市民と卓球のボールを打ち合いました。
年齢・性別に関わらず、誰でも楽しむことができる卓球の魅力を知ってもらおうと岡山市などが開いたもので、道行く人が立ち寄ってはラケットを振りました。
会場では岡山リベッツのTシャツなどグッズ販売も行われました。