渋野日向子選手に「スポーツ栄誉賞」

渋野日向子選手に「スポーツ栄誉賞」

岡山市人見絹枝スポーツ顕彰「スポーツ栄誉賞」が、岡山市在住でRSK山陽放送所属の女子プロゴルファー、渋野日向子選手に贈られました。
「桃太郎のまち岡山大使」にも就任していて、今後のさらなる活躍が期待されます。

岡山市役所で表彰式が開かれ、渋野日向子選手に大森市長から「スポーツ栄誉賞」の表彰状が手渡されました。
渋野選手は、5月に開かれた国内4大大会の一つワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップで初優勝を飾りました。
史上最年少での優勝という偉業を称え、表彰されました。
2日は、トップと2打差の8アンダー、3位タイでリゾートトラストレディス最終日に臨みました。
後半に入り、一時5アンダーまでスコアを落としましたが、16番、そして最終18番でバーディーを奪い、トータル7アンダー、10位タイでフィニッシュしました。
岡山市在住の選手としての発信力も期待される渋野選手です。
観光や特産品の情報を多くの人に伝えていく「桃太郎のまち岡山大使」の任命も受けました。
渋野選手は、6月7日に新潟で開幕するヨネックスレディスゴルフトーナメントに出場する予定です。