世界男子ソフト 銀メダル祝う懸垂幕

世界男子ソフト 銀メダル祝う懸垂幕

先月、チェコで行われた世界男子ソフトボール選手権で、岡山市の平林金属の選手などが日本代表として戦い、銀メダルを獲得したことを祝う懸垂幕が岡山市役所に掲げられました。

午前9時、縦7m、横1mほどの懸垂幕が岡山市役所の正面にお目見えしました。
日本代表の準優勝に貢献した、平林金属に所属する4人の選手の名前も記されています。
先月、チェコで行われたソフトボール男子の世界選手権です。
日本代表は2000年の大会以来、19年ぶりとなる銀メダルを獲得しました。
懸垂幕は7月12日まで掲げられます。