ゴルフ渋野選手 ツアー2勝目

ゴルフ渋野選手 ツアー2勝目

西日本豪雨から1年の7日、実家のある岡山市東区が被災したRSK山陽放送所属の渋野日向子選手が、ツアー2勝目を挙げました。
地元に元気を届ける優勝となりました。

首位と2打差の、11アンダー単独2位で最終日をスタートした渋野選手。
一時は首位と4打差まで広がったものの、強気のゴルフを崩しません。
すると、15番で15mのバーディーパットをねじ込んで流れを引き戻します。
トップの韓国イ・ミニョン選手に1打差に迫ると、17番でもバーディーを奪い首位に並んでホールアウト。
勝負は自身初のプレーオフにもつれ込みました。
プレーオフの1ホール目、ダブルボギーと崩れたイ・ミニョン選手に対し、渋野選手は1m弱のパーパットを沈めて勝負あり。
初優勝から56日でのツアー2勝目で、賞金ランクは2位に浮上しました。
昨年、豪雨に襲われた岡山市東区出身の渋野選手です。
災害から1年となる7日、観戦に訪れた母・伸子さんと、ふるさとにツアー2勝目の吉報を届けました。