平林金属勢に岡山県スポーツ特別顕彰

平林金属勢に岡山県スポーツ特別顕彰

世界男子ソフトボール選手権大会で、日本代表の銀メダル獲得に貢献した平林金属の選手と監督の5人に、岡山県スポーツ特別顕彰が贈られることになりました。

16日の知事定例会見で発表されました。
岡山県スポーツ特別顕彰は、スポーツの振興を図り県民に大きな希望と感動を与えた個人または団体を顕彰するもので、平林金属男子ソフトボール部の松田光選手、井上知厚選手、宇根良祐選手、八角光太郎選手、コーチとして帯同した吉村啓監督に贈られます。
5人は6月、チェコで開かれた世界男子ソフトボール選手権大会で、日本代表の中心として活躍し、19年ぶりの銀メダル獲得に貢献しました。
授与式は、8月1日に岡山県庁で行われます。