就実高校女子バレーボール部 がい旋

就実高校女子バレーボール部 がい旋

日本一でがい旋です。
宮崎県で行われたインターハイで、24年ぶりの優勝を果たした、就実高校女子バレーボール部の選手たちが岡山に戻り、報告を行ないました。

インターハイ王座に輝いた選手ら12人が、就実高校に戻ってきました。
24年ぶりとなる快挙に、出迎える生徒たちの喜びもひとしおです。
就実高校女子バレー部は、28日に宮崎県で行われたインターハイ決勝で東京の共栄学園に競り勝ち、優勝を果たしました。
凱旋したメンバーは集まった生徒たちに、優勝の喜びを報告しました。
バレー部は、昭和52年と平成7年に優勝していて、これで、3つの元号での日本一を達成しました。
インターハイを制したメンバーは今後、国体と春高バレーの日本一をあわせた高校3冠を目指します。