桃田選手 2連覇に向け好発進

桃田選手 2連覇に向け好発進

バドミントンの世界選手権が、スイスのバーゼルで開幕しました。
三豊市出身の桃田賢斗選手は、男子シングルスの2連覇に向け、好発進をみせました。

バドミントンの世界選手権、1回戦に登場した、世界ランク1位の桃田賢斗。
出発前の壮行会では、意気込みを述べていました。
日本勢初の世界選手権連覇へ。
桃田自身が生命線と語るネットプレー、繊細なショットで相手を翻弄します。
本人も納得のガッツポーズ。
第2ゲームでも、ネット際におびき出すと、狙い澄ましたこのショット!
巧みなプレーで得点を重ねます。
要所では、相手が一歩も動けない鋭いスマッシュを決め、終始圧倒した桃田。
わずか34分でのストレート勝ちで、大会連覇に向け、幸先の良いスタートを切りました。