砲丸投 奥山琴未選手が優勝を報告

砲丸投 奥山琴未選手が優勝を報告

8月の全国中学校体育大会の砲丸投で連覇を果たした岡山市立上道中学校3年生の奥山琴未選手が、大森岡山市長を表敬訪問し、次に出場する国体での活躍を誓いました。

岡山市役所を訪れたのは、砲丸投の女子日本中学記録を持つ奥山琴未選手です。
8月24日に大阪で開かれた全国中学校体育大会の砲丸投で、自らの大会記録を5投目で更新し連覇を達成。
2回目の文部科学大臣賞も受賞しています。
大森市長から「世界の誇りになってほしい」と激励され、次に出場する国体への思いを新たにしていました。
茨城県での国体では、高校生とともに競います。
砲丸投の中学女王はさらなる高みを見据えています。