天満屋 前田穂南選手にスポーツ栄誉賞

天満屋 前田穂南選手にスポーツ栄誉賞

先月15日のマラソングランドチャンピオンシップ・MGCで優勝し、東京五輪の代表に内定した天満屋女子陸上競技部の前田穂南選手に、岡山市からスポーツ栄誉賞が贈られました。

優れた成績を収めたスポーツ選手や団体を対象にした岡山市人見絹枝スポーツ顕彰に基づくもので、大森市長から前田選手に賞状と記念の盾が贈られました。
前田選手は、MGCでは15km付近から独走態勢に持ち込み、2時間25分15秒のタイムで優勝。
岡山勢として東京五輪の代表内定第1号となりました。
また、MGCで3位に入り、代表内定の可能性を残した小原怜選手と武冨豊監督ら関係者も、大森市長を表敬訪問しました。