茨城国体閉幕 岡山12位、香川25位

茨城県で行なわれていた国民体育大会は8日閉幕し、男女総合成績の天皇杯で岡山県は12位、香川県は25位となりました。

茨城国体には、選手・役員合わせて岡山県からは627人、香川県からは510人が参加しました。
男女総合成績で争う天皇杯の総合成績は、岡山県が1267点で昨年から1つ順位を下げて12位。
香川県は906点で、昨年から4つ順位を上げて25位となりました。
岡山県は今年から目標を10位に掲げていて、岡山県スポーツ協会は「目標に届かなかったのは残念。今後、結果を分析して更なる競技力の向上をめざし、次の国体では10位の目標を達成したい」としています。