おかやまマラソンに向け「ランニング教室」

おかやまマラソンの開催まで1か月を切る中、オリンピックランナー山口衛里さんによるランニング教室が岡山市北区で開かれました。

秋晴れの下、10代から70代のランナー、約120人が参加しました。
おかやまマラソンを盛り上げようと開かれたランニング教室で、講師を務めたのは、大会のアンバサダーでもある山口衛里さんです。
参加者は、準備運動やトレーニングの仕方などを教わりました。
フォームとペースを意識しながら、20分間のランニングです。
山口さんは、それぞれの走りをチェックし、気づいたことを伝えていました。
参加者は爽やかな汗を流しながら、おかやまマラソンへの気持ちを高めていました。
ランナーに声をかける山口さんです。
本番ではマラソンを楽しんでほしいと話します。
おかやまマラソン2019は11月10日に行われます。
1万6,400人のランナーが準備を整えながら、号砲を待ちます。