おかやまマラソンへ ランニングポリス

おかやまマラソンへ ランニングポリス

11月10日に迫ったおかやまマラソン2019に向け、大会本番、コースを走りながら警備に当たる警察官ランニングポリスの訓練が行われています。

岡山市東区で公開された6日の訓練には、岡山県警から選ばれたランニングポリス19人が参加しました。
IPU環太平洋大学の陸上部のコーチが指導にあたり、体に負担がかかりにくい走り方を伝えました。
ランニングポリスは、大会当日、マラソンコースを約15kmの3つ区間に分け、ランナーと一緒に走りながら不審物やテロなどの警戒に当たります。
大会当日は、過去最多の25人のランニングポリスが出動し、ランナーの安全を守ります。