ソフト男子日本リーグ 平林金属が優勝

ソフト男子日本リーグ 平林金属が優勝

ソフトボール男子の日本リーグ決勝トーナメントで岡山市の平林金属が2連覇を達成しました。

優勝決定戦でデンソーと対戦した平林金属は、序盤からリードを奪うと、5回には、今年限りで引退を決めている井上のソロホームランで突き放します。
エースの松田がデンソー打線を抑え、投打がかみ合った平林金属が7対0でデンソーを下し、2年連続5回目の優勝で今シーズン最後のタイトルをものにしました。