ドミニカ共和国 岡山で東京五輪事前合宿

ドミニカ共和国のバレーボール女子代表チームが、2020年の東京五輪の事前合宿を、岡山市で行うことになりました。

ドミニカ共和国はバレーボール女子の世界ランキング10位の強豪で、2020年1月の北中米予選での東京五輪出場を目指しています。
2019年9月のワールドカップ直前には、代表チームが岡山市で事前合宿を行ない、岡山シーガルズとの練習試合や、地元の小学生とのバレーボール教室などを行ないました。
その際の受け入れ体制などが評価され、10月、ドミニカ共和国のバレーボール連盟と岡山県と岡山市などとの間で、出場した場合の事前合宿の協定が結ばれたということです。
岡山市は東京五輪事前合宿の誘致活動を進めていて、受け入れ決定はこれで7件目になります。