高校駅伝出場へ 倉敷高校の意気込み

高校駅伝出場へ 倉敷高校の意気込み

12月22日に京都市で開催される全国高校駅伝に出場する倉敷高校男子陸上競技部の選手と監督が、倉敷市長に活躍を誓いました。

倉敷市役所を訪れたのは、倉敷高校男子陸上競技部の選手9人と監督らです。
石原翔太郎主将が「チーム一丸となって感動と元気を与える走りをしたい」と伊東市長に大会への意気込みを伝えました。
倉敷高校男子陸上競技部は、岡山県の代表として42年連続の出場で、過去に2度の優勝を誇ります。
70回目の記念大会となる全国高校駅伝は12月22日に開かれ、58校が都大路を駆け抜けます。