水島工業高校陸上競技部の壮行式

水島工業高校陸上競技部の壮行式

12月22日に京都市で開催される全国高校駅伝に初めて出場する水島工業高校陸上競技部の壮行式が行われました。

倉敷市の水島工業高校で行われた壮行式には、全校生徒、約940人が集まりました。
式で森尚貴校長は、「努力を積み重ね、全国大会の切符を手にしました。自信を持って、存分に力を発揮してください」と選手たちを激励しました。
陸上競技部は、11月の中国大会で3位に入り、地区の代表として、悲願の全国大会出場をつかみ取りました。
また、12月23日からの全国大会に出場する弓道部の壮行式も行われました。
冬の都大路を駆け抜ける全国高校駅伝は、12月22日に号砲が鳴らされます。