岡山スポーツ賞の表彰式が行われる

岡山スポーツ賞の表彰式が開かれ、髙橋大輔選手の恩師で、倉敷スケーティングクラブの佐々木美行監督らに、記念の盾が贈られました。

RSKなどが加盟する、岡山スポーツ記者クラブが、国体や全国大会などで活躍した選手や指導者に贈るものです。
今年の受賞者は、自転車の岡山工業高校勢や、ソフトボール女子の創志学園高校など個人6人、団体2組です。
受賞者を代表して、功労賞の佐々木監督がお礼のことばを述べました。
岡山スポーツ賞は地域スポーツの発展にと、1961年に設けられたもので、今年で53回目です。