天満屋 重友梨佐選手が北京を試走

8月の世界陸上北京に出場する女子マラソン日本代表の重友梨佐選手が、北京でマラソンコースの下見と試走を行ないました。

北京入りした重友選手は12日、天満屋女子陸上競技部の武冨総監督とともにスタート地点となる永定門からコースの下見をしました。
途中からは車に乗って天安門広場前を通過、曲がり角や細かいアップダウンなどをチェックし熱心にメモを取っていました。
さらに、13日は朝6時からコースの後半部分を試走しました。
重友選手にとって北京は7年前のオリンピックでチームメイトの応援に訪れ、初めて世界の舞台を意識した場所で、3か月後の本番に向けて気持ちも新たにしていました。
重友選手は14日帰国し、来週からアメリカで約1か月の強化合宿を行なう予定となっています。