平林金属ソフトボール部選手が世界大会

カナダで行われる世界選手権に出場する岡山市の平林金属ソフトボール部の4人の選手らが、RSKを訪れ意気込みを語りました。

平林金属の平林久一会長や日本代表に選ばれた4人の選手が、岡山県ソフトボール協会の会長を務めるRSKの原社長を表敬訪問しました。
世界選手権への出場は松田選手、木谷選手が2大会連続、平本選手、西山選手は初めてとなります。
松田選手らは、世界選手権で、3大会連続5位という壁を打ち破りたいと意気込みを語りました
男子ソフトボール世界選手権は、今月26日からカナダのサスカツーンで開催されます。