RSK全国選抜ジュニアテニス大会 決勝戦

RSK全国選抜ジュニアテニス大会の決勝戦が岡山市南区で行われ、熱戦が繰り広げられました。

男子の決勝。
第1シードの静岡の三井選手と、第2シードの兵庫の小柴選手の対戦はフルセットにもつれ込みます。
5-3で迎えたマッチポイント。
小柴選手が鮮やかなスマッシュで初優勝を決めました。
また、第2シードのカジュール選手と、第6シードの山口選手の対戦となった女子決勝は、マッチポイントでラリーを制したカジュール選手が初優勝を果たしました。
大会の模様は11月1日の午後1時からRSKテレビで放送します。