110番の日 荻田大樹選手が一日指令長

1月10日は、110番の日です。
香川県警では、リオオリンピックに出場した荻田大樹選手が、110番の適切な利用を呼びかけました。

棒高跳びの荻田大樹選手です。
香川県警の一日通信指令長に就任し、啓発ビデオの撮影に臨みました。
荻田選手は去年のリオデジャネイロオリンピックに香川県勢としてただ一人、3大会ぶりに出場しました。
香川県では去年、110番通報で警察が出動した約6万9千件のうち22.6%が緊急性が無かったことから、荻田選手は緊急時以外は♯9110の相談窓口にかけることなどを呼びかけました。
10日撮影された映像は、香川県警のホームページで見ることができます。