全国高校駅伝 倉敷高校が優勝報告

3学期のスタートに、母校で嬉しい報告です。
全国高校駅伝で初めての栄冠を手にした倉敷高校の優勝報告会が、始業式に続いて行われました。

39年連続で全国高校駅伝に出場し、初めて優勝旗を手にした倉敷です。
勝又監督と選手が大きな拍手で迎えられました。
報告会では畝選手が感謝の言葉を述べました。
守屋校長は「感動した、ありがとう」と選手の活躍をたたえました。
生徒からも喜びの声が聞かれました。
喜びもつかの間、前田選手や畝選手らは、今月22日に広島市で開かれる全国都道府県対抗駅伝の出場を控えています。
優勝を経験して一回りも二回りも成長した選手たちは、新たな目標に向けてスタートを切りました。