有森裕子さん 「笠岡応援大使」に就任

オリンピック女子マラソンで2大会続けてメダルを獲得した岡山市出身の有森裕子さんが、「笠岡応援大使」に就任しました。
スポーツや教育分野などで助言していく予定です。

9日朝、有森裕子さんが笠岡市役所を訪れました。
笠岡応援大使は市の魅力発信の役割を担うものです。
有森さんが、5年前に笠岡市で開かれたマラソン大会に出場したことなどが縁で、初めての大使に選ばれました。
さっそく、有森さんは船に乗り込んで笠岡諸島の北木島に向かいました。
スポーツ振興策の一つとして、陸上競技の合宿を島に誘致することを目指しています。
有森さんは、バスの中からランニングコースの状態を視察しました。
人口減少や高齢化などの課題を抱える笠岡市です。
活性化につながればと有森さんに期待を寄せています。
有森さんは、今後、笠岡市で開かれるスポーツのイベントなどにも参加する予定です。