ゴルフ

渋野日向子選手は39位タイ

3日まで開かれていたアメリカ女子ゴルフの「スウィンギングスカート台湾選手権」で、RSK山陽放送所属の渋野日向子選手は39位タイでした。

3日の最終日、47位でインからスタートした渋野選手は、前半1バーディ、1ボギーと我慢のゴルフが続きます。
すると、後半2番のロングホールで2オンに成功。
イーグルこそ逃したもののバーディ。
台湾の芝にも順応して後半は5つのバーディーを奪うなど通算3アンダーの39位タイで大会を終えました。
(渋野選手インタビュー)
「最後の最後に5バーディーとれてスッキリしたなと思いました。これから、またアメリカツアーに来るときはもっと成長できた姿を見せれるように頑張りたいなと思います」
次は今週、滋賀県で行われるTOTOジャパンクラシック。
賞金ランキング2位からの逆転を目指します。

渋野日向子選手 新スポンサーにJAL

渋野日向子選手 新スポンサーにJAL

2戦目となる海外ツアー「スウィンギングスカートLPGA台湾選手権」に出場中の渋野日向子選手。
国内外のツアー転戦が続く彼女を、JALが全面サポートです。

JAL・日本航空は、女子ゴルフRSK山陽放送所属の渋野日向子選手と国内外の移動時を中心とするサポート契約を結んだことを発表しました。
岡山市在住の渋野選手はプロ一年目で国内のメジャー大会を制し、8月には全英女子オープンで優勝、現在、賞金ランキング2位につけています。
31日も台湾で行われているツアーに参戦していて、海外への渡航も増える見通しで、JALは移動を中心に活動をバックアップします。
渋野選手は「JALさんにサポートしていただくことになりました。
ゴルフは1年のシーズンが長く大変なことも多いですが、攻めの姿勢で、笑顔を忘れず頑張ります」とコメントしています。
その渋野選手、海外ツアー2戦目となる「スウィンギングスカートLPGA台湾選手権」に出場していますが、初日を終え、首位と3打差の3アンダー、8位タイと好位置につけています。
1日以降も活躍が楽しみです。

都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権大会

都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権大会

全国のトップアマチュアゴルファーが技を競う全国都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権大会が、24日までの2日間、玉野市で行われました。

大会は、都道府県ごとに3人1組で競う団体戦と個人戦で争われ、岡山・香川など全国から144人のアマチュアゴルファーが出場しました。
かつてはゴルフの国体とも呼ばれたこの大会も、役目を終えたとして今回が最後の開催です。
選手は、冷たい雨と風に悩まされながらも、距離感ぴったりでグリーンをとらえるなど、随所にトップアマの技を見せました。
地元勢は香川が8位に入り、初日42位と苦しんだ岡山Aが29位まで巻き返したほか、参考順位となった岡山Bも30位相当の成績となりました。
優勝は、団体が神奈川、また個人戦も神奈川の小原淳選手がただ1人アンダーパーをマークし優勝しました。