ゴルフ

女子プロゴルフ岡山市出身渋野プロ 健闘

岡山市出身でRSK所属の女子プロゴルファー渋野日向子プロが高知県で行われたレギュラーツアーの最終日にのぞみました。

4アンダー5位タイにつけた渋野日向子プロ。
高知県香南市で行われているヨコハマタイヤプロギアレディスカップでレギュラーツアー初めての最終日に臨みます。
2バーディー・1ボギーとスコアを1つ伸ばして迎えた7番ホール。
グリーンエッジからパターで打ったボールはそのままカップイン。
ハーフを終わって6アンダーの単独3位に付けます。
後半は3ボギーと崩れますが、トータル3アンダー、6位タイでフィニッシュしました。
レギュラーツアー2戦目で健闘を見せた渋野日向子プロの今後が期待されます。

スマイルゴルフ プロアマ大会

RSKのテレビ番組「サンデー・スマイルゴルフ」の放送100回を記念したプロアマ大会が、玉野市の東児が丘マリンヒルズゴルフクラブで開かれました。

番組に出演する西木裕紀子プロや、RSK所属の小橋絵利子プロら16人と、企業経営者らが混合で16組に分かれ、コースを回りました。
12月とは思えないほどの陽気の中、参加者は親睦を深めながらラウンドし、随所で見られる好プレーに、大きな歓声が上がっていました。
大会の模様は、今月30日の午前10時からRSKテレビで放送します。

山陽新聞レディースカップが寄付金

ゴルフ人口の裾野を広げる取り組みに役立ててもらおうと、ステップアップツアー「山陽新聞レディースカップ」のイベントで集まった寄付金が岡山県ゴルフ協会に贈られました。

寄付金は、毎年9月に開催されている山陽新聞レディースカップのチャリティーイベントで集められたもので、2010年から続いています。
大会を主催した山陽新聞社から岡山県ゴルフ協会に25万8187円の目録が手渡されました。
岡山県ゴルフ協会は、小学生から高校生までを対象にしたゴルフの催しで寄付金を役立てたいと話しています。