ゴルフ

渋野日向子選手 地元岡山へがい旋

渋野日向子選手 地元岡山へがい旋

RSK山陽放送所属の女子プロゴルファー渋野日向子選手が、岡山に凱旋し、1日警察署長に就任しました。

岡山市東区の岡山東署を訪れた渋野選手。
1日警察署長に就任し、詰めかけた約300人以上の市民らを前に笑顔で訓示を行いました。
街頭では、ドライバーに交通安全のチラシを手渡し、安心・安全を呼びかけました。
午後からは、岡山市役所や県庁を訪れ、スポーツ顕彰の表彰式などに参加します。

渋野日向子選手にスポーツ賞

渋野日向子選手にスポーツ賞

8月に全英女子オープンで優勝したRSK山陽放送所属の女子プロゴルファー・渋野日向子選手に、岡山県と岡山市からスポーツ賞が贈られることになりました。

渋野日向子選手に贈られるのは「岡山県スポーツ特別顕賞」と「岡山市民スポーツ栄誉賞」です。
いずれも、日本人として42年ぶりの海外メジャー制覇となる8月の全英女子オープン優勝の偉業を讃え、県民市民に大きな希望と感動を与えたとして、贈られるものです。
渋野選手は全英制覇の後も国内ツアーで快進撃を続け、賞金ランキング2位で今シーズンを終えました。
5日、岡山市役所にはスポーツ栄誉賞の受賞を讃える懸垂幕が掲げられ、6日市役所と岡山県庁で表彰式と授与式が開かれる予定です。

渋野選手 2位タイ健闘も賞金女王ならず

宮崎県で行われた今季最終戦に出場した女子ゴルフRSK山陽放送所属・渋野日向子選手は、2位タイと健闘しましたが、賞金女王には、惜しくも届きませんでした。

賞金ランキング3位の渋野はこの大会単独2位以上が賞金女王の最低条件。
首位と2打差の3位からスタートしました。
12番ショートホール、ピンの根本50センチにつけ、今日初のバーディー。
続く13番ロングホールも連続バーディーで調子をあげます。
しかし15番でパーパットを外して痛恨のボギー。
今季最終ホールでは見事にバーディを決め今日2つスコアを伸ばし、通算7アンダー2位タイでホールアウトしましたが、惜しくも賞金女王は逃しました。