ゴルフ

都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権大会

都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権大会

全国のトップアマチュアゴルファーが技を競う全国都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権大会が、24日までの2日間、玉野市で行われました。

大会は、都道府県ごとに3人1組で競う団体戦と個人戦で争われ、岡山・香川など全国から144人のアマチュアゴルファーが出場しました。
かつてはゴルフの国体とも呼ばれたこの大会も、役目を終えたとして今回が最後の開催です。
選手は、冷たい雨と風に悩まされながらも、距離感ぴったりでグリーンをとらえるなど、随所にトップアマの技を見せました。
地元勢は香川が8位に入り、初日42位と苦しんだ岡山Aが29位まで巻き返したほか、参考順位となった岡山Bも30位相当の成績となりました。
優勝は、団体が神奈川、また個人戦も神奈川の小原淳選手がただ1人アンダーパーをマークし優勝しました。

都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権

都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権

岡山では11年ぶりとなる全国都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権大会の開会式が、22日夜、岡山市北区で開かれました。

開会式には48チームの選手や関係者などが出席し、互いに健闘を誓い合いました。
岡山では11年ぶり、3回目となる大会は全国の予選を勝ち抜いた選手による団体戦と個人戦が行われます。
今回が最後の大会で、玉野市の東児が丘マリンヒルズゴルフクラブを舞台に、トップアマが郷土の誇りをかけて日頃磨いた技を競います。
大会は、23日と24日の2日間、36ホールで行われます。

ゴルフ渋野選手 日本女子オープン7位

ゴルフ渋野選手 日本女子オープン7位

6日まで行われた日本女子オープンゴルフ選手権でRSK山陽放送所属の渋野日向子選手が7位に入りました。

最終日首位と6打差の9アンダー・6位でスタートした渋野は、前半の9ホールを全てパーで折り返します。
後半もチャンスに付けるものの、バーディーパットをなかなか決められず、我慢のゴルフを強いられます。
迎えた14番、この日初めてのバーディーを決めて、ギャラリーを沸かせます。
しかし、その後ボギーを叩いてスコアを伸ばせなかった渋野は7位でフィニッシュ。
国内メジャー制覇はお預けとなりました。
その渋野選手ですが、10月31日から台湾で開かれるアメリカツアーの大会に出場することが決まりました。
優勝した全英女子オープン以来2度目の海外参戦となります。