全英女子OP 渋野日向子選手が好発進

全英女子OP 渋野日向子選手が好発進

ゴルフの全英女子オープンが現地時間の1日に開幕し、岡山市在住でRSK山陽放送所属の渋野日向子選手が6アンダーの2位タイと、好スタートを切りました。

前半をイーブンパーで折り返した渋野は、10番でこの8mのパットを沈めバーディーを奪います。
これでスイッチが入ったのか、続く11番・パー5の第3打。
ピンそば50cmにつけて楽々バーディーとすると、12番まで3連続バーディーと、一気に流れをつかみ笑顔を見せます。
この日の渋野はショットが冴えました。
15番・パー5の第3打もピンの手前につけて、この日5つ目のバーディー。
17番・174ヤードのショートホールでも、ピンそば1mのナイスショット。
最終18番も、フックラインを読み切ってバーディーフィニッシュ。
トップと1打差の6アンダー、2位タイと絶好のスタートを切りました。
初の海外での試合で、日向子スマイルがどれだけ見られるか。
2日目以降のプレーも注目されます。