渋野日向子選手 単独首位で最終日へ

ゴルフの全英女子オープン、岡山市在住でRSK山陽放送所属の渋野日向子選手が単独首位に立ち海外メジャー制覇に大手をかけました。
決勝ラウンドを最終組で回り前半は固さがあった渋野、しかし、後半に入ると持ち前の攻めのゴルフが甦ります。
10番、12番、14番、15番と立て続けにバーディを奪いスコアを伸ばします。
勢いの止まらない渋野は16番で首位の選手に並ぶと残り2ホールでもバーディーを奪いこの日、7バーディ2ボギー通算14アンダーでホールアウト、2位に2打差の単独首位で最終日を迎えます。
渋野は日本時間の4日夜から海外メジャー初制覇に挑みます。