渋野選手“がい旋試合”笑顔で

全英女子オープンゴルフで優勝を果たした渋野日向子選手が、11日、帰国後はじめてのトーナメントとなる北海道meijiカップを笑顔で終えました。

11日の最終日、トップと5打差の4アンダー9位タイでスタートしたRSK山陽放送所属の渋野選手です。
4番ホールでは2打目でグリーンを外すと、アプローチやパットでミスを重ね、ダブルボギーを叩いてしまいます。
それでも後半、3つのバーディーを奪うなど最終日はパープレー。
トータル、4アンダー13位タイで大会を終えました。
渋野選手は、16日からの長野県での大会に出場することになっています。