渋野日向子選手 涙の逆転優勝

愛媛県で行われた女子プロゴルフ大王製紙エリエールレディスオープンでRSK山陽放送所属の渋野日向子選手が逆転優勝を決め、今季4勝目を飾りました。

最終日、首位と2打差の7位でスタートした渋野選手は、前半を3アンダーで折り返しました。
後半出だしの10番から2ホール連続、15番でもバーディを奪って単独首位に立ち、通算19アンダーでホールアウトしました。
このあと、後続の選手の結果を待って、逆転優勝が確定。
優勝賞金1800万円を獲得しました。
渋野選手は、賞金女王をかけて、28日から宮崎県で行われる今季最終戦に臨みます。