渋野選手 2位タイ健闘も賞金女王ならず

宮崎県で行われた今季最終戦に出場した女子ゴルフRSK山陽放送所属・渋野日向子選手は、2位タイと健闘しましたが、賞金女王には、惜しくも届きませんでした。

賞金ランキング3位の渋野はこの大会単独2位以上が賞金女王の最低条件。
首位と2打差の3位からスタートしました。
12番ショートホール、ピンの根本50センチにつけ、今日初のバーディー。
続く13番ロングホールも連続バーディーで調子をあげます。
しかし15番でパーパットを外して痛恨のボギー。
今季最終ホールでは見事にバーディを決め今日2つスコアを伸ばし、通算7アンダー2位タイでホールアウトしましたが、惜しくも賞金女王は逃しました。