サッカー

ファジアーノ 今季初の3連敗

サッカーJ2ファジアーノ岡山は7日、アウェーでジェフユナイテッド千葉に敗れ今シーズン初の3連敗となりました。

ファジアーノは前半21分、赤嶺が起点となりチャンスを作ると塚川の折り返しをゴール前に飛び込んだ赤嶺が自ら決めてファジアーノが先制点を奪います。
しかし前半39分に同点に追いつかれるとサイドが変わった後半11分にコーナーキックから逆転を許し、さらに後半14分にはジェフのラリベイにスーパーゴールを決められ点差を2点に広げられます。
プレーオフ圏内を目指すためにこれ以上負けられないファジアーノも反撃に転じますが最後までゴールネットを揺らすことはできずこのまま試合終了。
敗れたファジアーノは今シーズン初の3連敗となりました。
カマタマーレ讃岐も京都サンガFCに0対4で敗れています。

ベルVSシャルム なでしこダービー

女子サッカーなでしこリーグ2部の最終節で岡山に本拠地を置く岡山湯郷ベルとFC吉備国際大学シャルムがリーグ残留をかけた直接対決に臨みました。

ここまで9位、勝たなければ下部リーグとの入替戦行きのシャルムと、勝ち点でわずか1上回る8位の湯郷ベルの岡山ダービーは前半20分、コーナーキックからチャンスを作ったシャルムがマッカーシーのゴールで先制点を奪います。
この時点では逆転でシャルムの2部残留となるところでしたが前半39分、湯郷ベルの尾田がDFを交わしてドリブルでゴール前までボールを運びます。
そしてクロスに合わせたのは濱本!大学時代にシャルムでプレーした濱本が古巣相手に貴重な同点ゴールを叩き込みます。
このままでは入替戦行きとなるシャルムはサイドが変わった後半、懸命に湯郷ベルゴールに襲い掛かります。
湯郷ベルの倍の12本のシュートを放ったシャルムでしたが勝ち越し点を奪えずにタイムアップ。
引き分けに持ち込んだ湯郷ベルが辛くも2部残留を決めました。
一方、9位に終わったシャルムはチャレンジリーグ2位のバニーズ京都との入替戦に2部残留をかけます。

ファジ選手が小学校でサッカー教室

サッカーJ2ファジアーノ岡山の選手による小学生のサッカー教室が、岡山市で開かれました。

子どもたちにスポーツの楽しさを味わってほしいと、ファジアーノ岡山が開きました。
岡山市北区の伊島小学校では、3年生約150人が参加し、キャプテンの喜山康平選手とFWの豊川雄太選手が指導にあたりました。
プロの世界の第一線で活躍する選手がアドバイスしたのは、パスなどの基本動作です。
児童は元気いっぱいボールを追いかけていました。
ファジアーノでは、岡山県全域の子どもたちへのイベントを開きたいと話しています。