サッカー

岡山県少年サッカー 決勝ラウンド

トヨペットカップ岡山県少年サッカー優勝大会の決勝ラウンドが19日、備前市で行なわれました。

岡山県の少年サッカーナンバーワンを決める大会で、県内の116チームが参加しました。
19日は予選を勝ち抜いた16チームが決勝ラウンドの1回戦と2回戦を戦い、熱のこもった好ゲームを展開していました。
試合の結果、Jフィールド岡山、ジュニア笠岡FC、旭丘SC、庄FCの4チームが準決勝に駒を進めました。
準決勝と決勝は今月26日に岡山市北区のシティライトスタジアムで行われます。
大会の模様は、3月5日の午後1時からRSKテレビで放送します。

ファジアーノ岡山のポスター掲示

サッカーJ2のリーグ開幕まであと1週間です。
岡山市北区では、ファジアーノ岡山のサポーターやボランティアなど約100人が試合の日程を知らせるポスターを貼って歩きました。

多くの人に試合会場に足を運んでもらおうとサポーター自らが毎年行っているものです。
飲食店などを回りながら、開幕戦に向けて気持ちを高めていました。
ファジアーノ岡山は2月26日、アウェイの名古屋グランパスとの試合でリーグ初戦を迎えます。

岡山県少年サッカー優勝大会

岡山県の少年サッカーナンバーワンを決めるトヨペットカップ岡山県少年サッカー優勝大会の決勝ラウンドが備前市で開かれました。

県内116チームによる予選を勝ち抜いた16チームがトーナメント形式で争いました。
選手たちは熱戦を繰り広げていました。
2月26日には、岡山市北区のシティライトスタジアムで準決勝と決勝が行われます。