サッカー

ファジアーノ岡山 6戦無敗

サッカーJ2ファジアーノ岡山の快進撃が続いています。
25日のホーム戦でもヴァンフォーレ甲府を1対0で下し、首位をキープです。

ファジアーノの木村代表は、Jリーグ専務理事就任に伴い代表を退くため25日が、代表として迎える最後のホームゲームでした。
スタンドには、今シーズン初めて1万人を超えるサポーターが詰めかけ、選手たちを後押しします。
昨シーズンまでJ1だったヴァンフォーレ甲府との対戦は、前半21分、フリーキックで試合が動きます。
上田からのボールを頭で合わせた後藤の今シーズン初ゴールで、ファジアーノが先制点を奪います。
後半に入ると、ここまで5試合でわずか1失点という自慢の守備陣が、ヴァンフォーレの攻撃を寄せ付けません。
結局、1点のリードを守り切ったファジアーノが今シーズンの5勝目をあげ、ここまで6試合負けなし、勝ち点を16に伸ばして首位をキープしています。
次の試合となる、来月1日の愛媛FC戦は、RSKテレビで生中継します。

J2首位のファジアーノ ホームで勝利

サッカーJ2で首位に立つファジアーノ岡山の試合がシティライトスタジアムで行われ、ヴァンフォーレ甲府に1対0で勝利しました。

単独首位となってホームに帰って来たファジアーノ。1万人を超えるサポーターが声援を送ります。去年までJ1のヴァンフォーレ甲府を相手に先手を取ったのは赤のユニフォームファジアーノでした。前半21分絶好の位置でのフリーキック、上田のクロスを最後に後藤があわせ、チーム復帰後の初ゴールは値千金の先制点となります。エンド変わった後半7分、ファジアーノは再びフリーキックでチャンスを迎えます。直接狙った伊藤のシュートは惜しくもゴールキーパーに阻まれます。その後は一進一退の攻防が続きましたがファジアーノが最後まで1点を守り抜き2連勝。首位の座をキープしました。

ファジアーノ ホーム開幕戦で快勝

サッカーJ2ファジアーノ岡山は、今季のホーム初戦で栃木SCに快勝しました。
3年ぶりの開幕2連勝です。

前節、アウェイで徳島を破ったファジアーノ。
ホーム開幕戦の相手は栃木SCです。
ファジアーノは前半14分、相手ペナルティエリアの手前でフリーキックのチャンスを得ます。
これを上田が直接決め勢いに乗ります。
続く前半24分、ゴール前のこぼれ球に反応したのは高卒ルーキーの阿部。
嬉しいプロ初得点は、チームにとってJリーグ通算400ゴール目となりました。
さらに、後半10分。
コーナーキックのチャンスに最後はキャプテンの喜山がゴールに押し込み、このまま3対0で試合終了。
ホーム初戦を白星で飾り、3年ぶりの開幕2連勝です。
また、カマタマーレ讃岐もアウェイでツエーゲン金沢を破り、今季の初勝利を収めました。