サッカー

カマタマーレ 19日首位攻防戦

カマタマーレ 19日首位攻防戦

サッカーJ3でここまで2位のカマタマーレ讃岐は、19日に首位のギラヴァンツ北九州をホームで迎え撃ちます。

大一番を前に、選手たちが決意を語りました。
試合に先駆け、上村監督や竹内キャプテンらが、試合の冠スポンサーであるマルナカの本部を訪問しました。
カマタマーレは、現在5勝2分1敗の勝ち点17で、2位につけています。
勝ち点で並ぶ首位北九州との上位対決は、J2再昇格に向けた大事な試合です。
北九州との試合は、19日の午後1時キックオフです。

カマタマーレ讃岐 ホーム戦黒星

開幕から5試合負けなしのJ3・カマタマーレ讃岐は、14日、ホームでAC長野パルセイロを迎え撃ちました。

1位の北九州が前の日に敗れたため、引き分け以上で首位に立つ2位のカマタマーレ。
ホーム戦4連勝もかかる試合で、合計20本のシュートを放ち、数では長野を圧倒します。
しかしネットを揺らすことはできません。
すると後半35分、混戦からのこぼれ球を、相手に押し込まれてしまいます。
このまま試合が終了し、今シーズン初の黒星を喫した、カマタマーレ。
順位は3位に後退です。
次節は、アウェイで相模原と対戦します。

レアル監修の玉野スポーツスクール

玉野市に、スペインのスポーツクラブ、レアルマドリードの財団が監修する放課後教室が、開校するのを前に、講師への研修会が行われました。

今月末に開校する「玉野ソーシャル・スポーツスクール」は、小学3年生から6年生が放課後に参加し、サッカーや英会話などを学びます。
世界的なサッカーチームとして知られる、レアルマドリードの財団が監修しており、財団の指導者がスクールの講師に、教育プログラムのつくり方を教えていきました。
子どもたちは、手を繋ぎながらサッカーをすることで、コミュニケーションの大切さを学ぶなど、普段とは違った練習を楽しんでいました。
玉野ソーシャルスポーツスクールは、4月27日に開校します。