サッカー

ブラインドサッカー体験会

視覚に障害がある人と健常者とが一緒に楽しめる「ブラインドサッカー」の体験会が岡山市南区の企業で開かれました。

鈴の入ったボールの音と声かけを頼りにプレーします。
ブラインドサッカーチームの岡山デビルバスターズによる体験会です。
障害者スポーツ支援に取り組む山陽マルナカで開かれました。
健常者もアイマスクを着けて視覚障害のある人と一緒に楽しむことができます。
参加した社員は、苦戦しながら初めてのスポーツに親しんでいました。
チームは各地で体験会を開いていて、今後もメンバーを増やしていきたいと話しています。

ファジアーノ ホーム開幕戦

サッカーJ2がいよいよ開幕です。

24日、4年ぶりにホームで初戦を迎えたファジアーノ岡山は水戸ホーリーホックと対戦しました。試合前には選手らによる餅投げが行なわれJ2・11年目の開幕を祝いました。
スタジアムには9千200人余りのサポーターが詰めかけ、岡山にサッカーのある日常が戻ってきました。
試合は後半6分、水戸にサイドをえぐられピンチを迎えると最後は茂木に押し込まれリードを奪われる展開となります。
追いかけるファジアーノは後半15分、仲間が切り返して強烈なシュート!決定的な場面を作ります。
さらに試合終了間際には途中出場の新加入・レオミネイロ!しかしこれもキーパーに阻まれ追いつけなかったファジアーノ、2019年は黒星スタートとなりました。
次の試合は3月3日、ホームでツエーゲン金沢相手に初勝利を目指します。

TOYOPET CUP 決勝戦

小学生ナンバーワンのチームを決めるトヨペットカップ岡山県少年サッカー優勝大会の決勝戦が行われました。

110チームが参加したこの大会、決勝戦はJフィールド岡山ジュニアとピナクル倉敷フットボールクラブの対戦となりました。
前半9分、Jフィールド岡山の松沢選手がドリブルで突破し先制のゴール、後半にも1点を追加します。
6年生にとっては最後の公式戦、負けられないピナクル倉敷も1点を返します。
しかし最後まで1点差を守り切ったJフィールド岡山がトヨペットカップを手にしました。
熱戦の模様は3月3日午後1時から、RSKテレビで放送します。