サッカー

カマタマーレ讃岐 新ユニフォーム発表

来月開幕する新たなシーズンに向けサッカーJ2・カマタマーレ讃岐の新しいユニフォームが報道陣に公開されました。

公開されたのはホーム戦のフィールドプレーヤー用とゴールキーパー用の2種類です。
昨シーズンのシンプルなデザインから一変し新たに取りいれられたのはマーブル柄です。
選手やサポーターなどチームに関わる様々な人の思いが一つにまとまるというコンセプトです。
また、2017シーズンのスローガンは「飛翔」に決まりました。
新シーズンに向け、チームは25日から高知でキャンプに入ります。

7年ぶりファジに復帰 喜山康平選手

サッカーJ2ファジアーノ岡山には、今年、11人の選手が加わりました。
その中で、7年ぶりにチームに復帰したのが喜山康平選手です。
J2昇格に貢献し、今度はJ1に導く存在として期待が高まります。

政田サッカー場で汗を流す喜山康平選手。
28歳です。
2007年にファジアーノに加入した喜山選手は、中国リーグからJFL、そしてJ2への昇格にフォワードとして大きく貢献しました。
しかし、2011年にチームを離れ、昨年までの5年間は松本山雅FCでプレーしました。
そして今年、7年ぶりにファジアーノに復帰しました。
喜山選手がチームを離れている間に、練習場やクラブハウスといった施設が完成し、試合に集中できる環境が整いました。
喜山選手は、松本でJ1昇格を経験しています。
去年、あと一歩のところでJ1を逃したファジアーノにとってプレーだけでなく精神的な柱としても期待が高まります。

カマタマーレ讃岐 必勝祈願

いよいよ来月シーズン開幕です。
サッカーJ2カマタマーレ讃岐が高松市の神社で必勝祈願を行いました。

高松市の鶴尾神社を参拝したのはカマタマーレ讃岐の選手やスタッフ41人です。
神前にチームの目標である「6位以内プレーオフ進出」を祈願しました。
また、監督や選手の代表が絵馬にそれぞれの願いを書き奉納しました。
カマタマーレ讃岐は、今月末から高知や沖縄でキャンプを行います。