サッカー

ファジ 新体制でウィンターキャンプ

今年のJ2は来月26日に開幕します。
ファジアーノ岡山が新体制で始動です。
16日から2日間行われているファジーアーノ岡山のウィンターキャンプです。

悲願のJ1昇格を目指して、今年のファジアーノ岡山が始動です。
15日岡山市北区では、ファジアーノの新体制発表会が行われました。
会見には新加入の11人を含む30人の選手らが出席し、意気込みを語りました。
会見で長澤監督は、J1昇格のための具体的な目標として、今シーズンは1試合1失点以下・勝ち点70を目指すと話しました。
31人が揃った就任3年目の長澤体制です。
一夜明けた16日、選手らはトレーニングキャンプのために雪の降る吉備中央町にやってきました。
到着後まず昨シーズンの振り返りを行いました。
グループに分かれて、去年チームのモチベーションがどのように変動していたかを分析し、発表しました。
キャンプといってもサッカーボールは使いません。
体力の強化を図るメニューもありません。
チームワークを育むことや、判断力と行動力の向上を主な目的としていて、選手らはグループに分かれて、用意された課題の解決に挑戦していきます。
メンバー同士で意見を出し合い、移動に成功するたびに大きな歓声が上がりました。
ファジアーノは来月26日、名古屋グランパスとの対戦でシーズンが開幕します。

カマタマーレ讃岐 新シーズン始動

カマタマーレ讃岐が16日から始動しました。
J2・4年目となるシーズンは、これまでにない高い目標を掲げて臨みます。

ミーティングから始まった、カマタマーレ讃岐の新シーズン。
北野監督が目標を発表します。
これまでの3年間は毎年J2残留をかけて苦しい戦いが続いたカマタマーレ昨シーズンは19位でした
今シーズンの課題の一つは、昨シーズン62だった失点を少しでも減らすことです。
横浜FCから移籍した市村選手や、長崎から移籍した李栄直選手などDFは新たに4人が加入しました。
攻撃面で期待されるのは、ギラヴァンツ北九州から移籍したFW原選手です。
昨シーズンは16得点と、カマタマーレの得点力アップへ大きな力となりそうです。

J1昇格へ ファジ新体制会見

サッカーJ2・ファジアーノ岡山の
新体制発表会が開かれ
新加入の選手らが
昇格に向けた決意を語りました。

岡山市北区で行われた会見には、
ファジアーノ岡山の
30人の選手らが出席し、
それぞれが今シーズンの
意気込みを語りました。
今年、チームには
11人の選手が新たに加わりました。

会見で長澤監督は、
昇格のために1試合1失点以下、
勝ち点70などを目指すと話しました。