サッカー

ファジアーノ カマタマーレ開幕戦

サッカーJ2のファジアーノ岡山とカマタマーレ讃岐の今シーズンの開幕戦の対戦相手が発表されました。
今年のJ2は、2月26日の日曜日に開幕します。

昨シーズン6位のファジアーノ岡山は、開幕戦で昨シーズンJ1の名古屋グランパスとアウェーで対戦します。
ホームのシティライトスタジアムでの初戦は、翌週の3月5日で、昨シーズン16位のロアッソ熊本を迎え討ちます。
カマタマーレ讃岐もアウェーでの開幕戦で、相手はロアッソ熊本です。
ホームでの初戦の相手は、昨シーズン7位のFC町田ゼルビアとなっています。
今年のJ2は22チームによる2回戦総当たりのリーグ戦で、すべての対戦カードは今月25日に発表されます。

五輪代表・櫛引選手 ファジアーノ岡山へ

サッカーJ2ファジアーノ岡山は、リオデジャネイロ五輪代表で、清水エスパルスのゴールキーパー・櫛引政敏選手を期限付き移籍で獲得したと発表しました。

櫛引選手は23歳で、2011年に清水エスパルスに加入し去年は期限付き移籍でJ1の鹿島アントラーズでプレーしました。
また、リオデジャネイロ五輪の日本代表にも選ばれ、1試合に出場しました。
櫛引選手は、「これまでに得た経験をファジアーノのJ1昇格という目標のために活かしたい」とコメントしています。
ファジアーノは、去年末、ゴールキーパーの中林洋次選手の退団が発表されています。

押谷祐樹選手がグランパスに完全移籍へ

サッカーJ2ファジアーノ岡山のフォワードで今シーズン、チーム得点王の押谷祐樹選手が名古屋グランパスに完全移籍することになりました。

押谷選手は2013年からファジアーノに加入し豊富な運動量と優れたシュートセンスでゴールを重ね、今シーズンはリーグ戦でチーム最多となる14ゴールをあげるなどファジアーノの初めてのプレーオフ進出に貢献しました。
押谷選手は「どんな時でも背中を押して応援してくださった岡山サポーターの皆さんのことは忘れません」とクラブを通じてコメントしています。