サッカー

押谷祐樹選手がグランパスに完全移籍へ

サッカーJ2ファジアーノ岡山のフォワードで今シーズン、チーム得点王の押谷祐樹選手が名古屋グランパスに完全移籍することになりました。

押谷選手は2013年からファジアーノに加入し豊富な運動量と優れたシュートセンスでゴールを重ね、今シーズンはリーグ戦でチーム最多となる14ゴールをあげるなどファジアーノの初めてのプレーオフ進出に貢献しました。
押谷選手は「どんな時でも背中を押して応援してくださった岡山サポーターの皆さんのことは忘れません」とクラブを通じてコメントしています。

全日本高校女子サッカー作陽高で壮行式

全日本高校女子サッカー選手権大会に出場する津山市の作陽高校で壮行式が開かれました。

学校の体育館で開かれた壮行式では、大会の登録メンバー30人がステージに立ちました。
女子サッカー部の全国大会出場は9年連続9回目で、野村雅之校長が、「これまでお世話になった人たちと喜びを分かち合えるようがんばってください」と激励しました。
チームは夏のインターハイで準優勝していて、今回の選手権では悲願の日本一に期待がかかります。
作陽の初戦は今月30日で、山梨の日本航空高校と対戦します。

ファジアーノ 岩政大樹選手が退団

サッカーJ2ファジアーノ岡山のキャプテン岩政大樹選手が、今シーズン限りで退団することが発表されました。

34歳の岩政選手は、昨シーズンファジアーノに入団し、キャプテンとしてピッチの内外で存在感を発揮してきました。
今シーズンはリーグ戦40試合に出場し、DFながら6得点。
チームを初のプレーオフ進出に導いた立役者です。
岩政選手は「私はクラブの次なる目標へのDNAを作ってほしいと言われここに呼ばれました。ファジアーノで最後にできる私の仕事は、ここでけじめをつけることだと思います」とコメントしています。