サッカー

7年ぶりファジに復帰 喜山康平選手

サッカーJ2ファジアーノ岡山には、今年、11人の選手が加わりました。
その中で、7年ぶりにチームに復帰したのが喜山康平選手です。
J2昇格に貢献し、今度はJ1に導く存在として期待が高まります。

政田サッカー場で汗を流す喜山康平選手。
28歳です。
2007年にファジアーノに加入した喜山選手は、中国リーグからJFL、そしてJ2への昇格にフォワードとして大きく貢献しました。
しかし、2011年にチームを離れ、昨年までの5年間は松本山雅FCでプレーしました。
そして今年、7年ぶりにファジアーノに復帰しました。
喜山選手がチームを離れている間に、練習場やクラブハウスといった施設が完成し、試合に集中できる環境が整いました。
喜山選手は、松本でJ1昇格を経験しています。
去年、あと一歩のところでJ1を逃したファジアーノにとってプレーだけでなく精神的な柱としても期待が高まります。

カマタマーレ讃岐 必勝祈願

いよいよ来月シーズン開幕です。
サッカーJ2カマタマーレ讃岐が高松市の神社で必勝祈願を行いました。

高松市の鶴尾神社を参拝したのはカマタマーレ讃岐の選手やスタッフ41人です。
神前にチームの目標である「6位以内プレーオフ進出」を祈願しました。
また、監督や選手の代表が絵馬にそれぞれの願いを書き奉納しました。
カマタマーレ讃岐は、今月末から高知や沖縄でキャンプを行います。

ファジ 新体制でウィンターキャンプ

今年のJ2は来月26日に開幕します。
ファジアーノ岡山が新体制で始動です。
16日から2日間行われているファジーアーノ岡山のウィンターキャンプです。

悲願のJ1昇格を目指して、今年のファジアーノ岡山が始動です。
15日岡山市北区では、ファジアーノの新体制発表会が行われました。
会見には新加入の11人を含む30人の選手らが出席し、意気込みを語りました。
会見で長澤監督は、J1昇格のための具体的な目標として、今シーズンは1試合1失点以下・勝ち点70を目指すと話しました。
31人が揃った就任3年目の長澤体制です。
一夜明けた16日、選手らはトレーニングキャンプのために雪の降る吉備中央町にやってきました。
到着後まず昨シーズンの振り返りを行いました。
グループに分かれて、去年チームのモチベーションがどのように変動していたかを分析し、発表しました。
キャンプといってもサッカーボールは使いません。
体力の強化を図るメニューもありません。
チームワークを育むことや、判断力と行動力の向上を主な目的としていて、選手らはグループに分かれて、用意された課題の解決に挑戦していきます。
メンバー同士で意見を出し合い、移動に成功するたびに大きな歓声が上がりました。
ファジアーノは来月26日、名古屋グランパスとの対戦でシーズンが開幕します。