サッカー

ファジアーノ岡山ホーム初戦

サッカーJ2ファジアーノ岡山は
きょうがホーム初戦です。
ロアッソ熊本と対戦しました。

1万人を超えるサポーターが見守る中、ファジアーノはホーム初戦を迎えました。
赤のユニフォーム、ファジアーノは前半から
FWの豊川を起点として、
積極的に相手ゴールを狙っていきます。
7年ぶりにファジアーノに復帰した喜山も守備で
チームを盛り立てます。
サイドが変わった後半2分。
加地のクロスに豊川が頭で合わせ、ファジアーノは
先制に成功します。
しかし試合終了間際。
ロアッソのDF小谷のヘディングシュートで
ファジアーノは同点に追いつかれます。
ファジアーノはホーム初戦を白星で飾れませんした。
シーズン1勝目をかけて今月12日、
アウェーで町田ゼルビアと対戦です。
同じく、ホーム初戦のカマタマーレ讃岐は町田ゼルビアと対戦し、2対2で引き分けました。

ファジアーノ岡山 ホーム開幕戦をPR

来月5日に行われるファジアーノ岡山のホーム開幕戦に来てくださいと、スタッフがJR岡山駅でPRしました。

ファジアーノ岡山の木村正明代表やボランティアスタッフが、通勤、通学の人などにスタジアムへの来場を呼びかけました。
ファジアーノは昨シーズン、ホームでの平均入場者数が1万17人で、目標としていた1万人を達成しました。
今シーズンも同じ目標を掲げていて、特に初めての人に応援に来てほしいと呼びかけています。
ホーム開幕戦は3月5日、ロアッソ熊本を迎え撃ちます。

少年サッカー Jフィールド岡山が優勝

岡山県の少年サッカーナンバーワンを決めるトヨペットカップ岡山県少年サッカー優勝大会の決勝が26日、シティライトスタジアムで行なわれました。

決勝戦は、岡山市のJフィールド岡山ジュニアと倉敷市の旭丘サッカークラブの対戦となりました。
緑のユニフォームJフィールド岡山は前半1分と3分に立て続けにゴールを奪うなど、前半だけで4点のリードを奪い、試合の主導権を握ります。
これに対し、青のユニフォーム・旭丘もコーナーキックからゴールを狙いますがクロスバーに阻まれるなど、チャンスを生かすことが出来ません。
結局、4対0で旭丘を下したJフィールド岡山が、トヨペットカップ初優勝。
出場116チームの頂点に立ちました。
大会の模様は3月5日にRSKテレビで放送します。