サッカー

ファジアーノVS町田

サッカーJ2ファジアーノ岡山は、今シーズンの初勝利をかけ、アウェーでFC町田ゼルビアと対戦しました。

ファジアーノとゼルビアは、ともにここまで1敗1引き分けで、まだ勝ちがありません。
前半を0対0で折り返して迎えた後半2分、フリーキックを与えたファジアーノは、ゼルビア・重松に頭で押し込まれ先制ゴールを許してしまいます。
しかし、後半11分、左サイドからのパク・ヒョンジンのクロスを相手ディフェンダーが胸でクリアしようとしたボールがそのままゴールに吸い込まれオウンゴール。
1対1の同点に追いつきます。
これで勢いにのりたいところでしたが、終始ゴール前での迫力を欠き、ファジアーノは2試合連続の引き分け、初勝利は次のホーム、京都戦に持ち越しとなりました。

シーガルズ降格

上尾との入れ替え戦に臨んだシーガルズは、11日の初戦を3対1で勝ったものの、12日の第2戦はストレートで敗れ、セット率で下回ったためチャレンジリーグ1部への降格が確実になりました。

ファジアーノ岡山ホーム初戦

サッカーJ2ファジアーノ岡山は
きょうがホーム初戦です。
ロアッソ熊本と対戦しました。

1万人を超えるサポーターが見守る中、ファジアーノはホーム初戦を迎えました。
赤のユニフォーム、ファジアーノは前半から
FWの豊川を起点として、
積極的に相手ゴールを狙っていきます。
7年ぶりにファジアーノに復帰した喜山も守備で
チームを盛り立てます。
サイドが変わった後半2分。
加地のクロスに豊川が頭で合わせ、ファジアーノは
先制に成功します。
しかし試合終了間際。
ロアッソのDF小谷のヘディングシュートで
ファジアーノは同点に追いつかれます。
ファジアーノはホーム初戦を白星で飾れませんした。
シーズン1勝目をかけて今月12日、
アウェーで町田ゼルビアと対戦です。
同じく、ホーム初戦のカマタマーレ讃岐は町田ゼルビアと対戦し、2対2で引き分けました。