サッカー

ファジアーノ 岡山県知事にJ1昇格誓う

ファジアーノ 岡山県知事にJ1昇格誓う

サッカーJ2の開幕まであと2週間。
ファジアーノ岡山の監督と選手らが、岡山県知事にJ1昇格を誓いました。

県庁を訪れたのは、ファジアーノ岡山の有馬監督や椎名選手椋原選手ら5人です。
昨年は9位ながらシーズン新記録の18勝をあげたファジアーノ、伊原木知事に悲願のJ1昇格を誓いました。
伊原木知事は「観客動員数は1万人を目標にさらに高みを目指してほしい」と激励し、選手にタオルを贈りました。
悲願のJ1目指して。
ファジアーノ岡山は23日、シティライトスタジアムでツエーゲン金沢とのシーズン初戦に臨みます。

ファジアーノ応援ボードお目見え

ファジアーノ応援ボードお目見え

2月23日に行われるサッカーJ2ファジアーノ岡山の開幕戦を盛り上げようと、JR岡山駅に応援ボードがお目見えしました。

ファジアーノ岡山の開幕ホームゲームまでをカウントダウンする応援ボードです。
試合の開催日を多くの人に知ってもらおうと、岡山駅に設置されました。
サポーターが盛り上がれる雰囲気をつくり、観戦するきっかけにつなげようというものです。
2月23日の開幕戦当日は、JR岡山駅の駅員が法被姿でサポーターを迎えるということです。

ファジアーノ ボランティア説明会

サッカーJ2ファジアーノ岡山のホームゲームの運営などをサポートするボランティアスタッフの説明会が岡山市北区で開かれました。

シティライトスタジアムで開かれた説明会には、37人が参加し、そのうち8人が初めての参加でした。
ホームゲーム当日のサポートスタッフは来場者の案内やチケット販売などを行います。
去年までのボランティア経験者が中心となって初めて参加した人に楽しみや、やりがいなどの魅力を伝えました。
ファジアーノ岡山は、2月23日のシーズン開幕後もボランティアの募集を続け、活動を地域の交流の場にもしていきたい考えです。