サッカー

ファジアーノ岡山、熊本に完敗

26日カンコースタジアムでロアッソ熊本と対戦したサッカーJ2ファジアーノ岡山、2対3で敗れました。
これでホームでの無敗記録も15でストップしました。

首位を連勝を目指すファジアーノですが試合は序盤から16位ロアッソペース。
ファジアーノは21分、ロアッソ・仲間に先制ゴールを許してしまいます。
その後も、球際での気持ちで上回るロアッソ相手にリズムを掴めないファジアーノ。
サイドが変わった後半3分には、またしても仲間。
その後もロアッソに追加点を許し、ファジアーノは0対3と大量リードを奪われます。
しかし今季、終盤の驚異的な粘りで何度もドラマを生んできたファジアーノ。
26日も、ここから逆襲が始まりました。
44分に、石原のクロスを久木田が折り返し押谷。
さらにロスタイム後藤のパスからまたしても押谷。
しかし、反撃もここまで。
去年8月から続いていたホーム・カンスタでの無敗記録は、15でストップしました。
順位は2つ落として、7位となったファジアーノ。
次節は来月2日アウェイで、FC岐阜と対戦します。

カマタマーレ讃岐、首位をキープ

サッカーJFLで首位を走るカマタマーレ讃岐は26日、高松市でHondaFCと対戦し2対0で快勝しました。

ここまで首位のカマタマーレは、7位の強豪HondaFCを迎え撃ちます。
カマタマーレは序盤からHondaに攻め込まれますが、初先発のDF大杉ら守備陣の堅い守りで、ゴールを許しません。
前半38分、DF堀河が倒されPKを獲得します。
これをFW木島が落ち着いて決め、カマタマーレが先制します。
1対0とリードして折り返します。
後半38分には堀河のフリーキックを、FW西野が頭で合わせ追加点を奪います。
結局カマタマーレは2対0でHondaFCに快勝し、首位をキープしました。
引き分けを2つはさんで8連勝で、2位町田との勝ち点差も5に広げました。
好調な成績の一方で、課題は観客数ですが、26日は1748人でした。
J2昇格条件の平均3000人は下回ったままです。
カマタマーレ次は来月2日、高松市で11位の福島ユナイテッドFCと対戦します。

岡山湯郷ベルは伊賀FCくノ一に快勝

サッカー女子なでしこリーグカップの、予選リーグが始まりました。
岡山湯郷ベルは伊賀FCくノ一に3対0で勝ち、白星スタートです。

ホームの美作ラグビーサッカー場で、カップ戦の初戦を迎えた湯郷ベル。
前半3分、宮間のコーナーキックに中野がボレーであわせ、先制ゴールを決めます。
前半19分にも、横山のゴールで2対0とリードを広げた湯郷ベルは、後半9分、有町のパスを受けた横山が、この試合2点目となるゴールを決め、伊賀を突き放します。
守備陣も伊賀の攻撃を無失点に抑え、湯郷ベルのカップ戦は白星スタートとなりました。
また、25日に行われた吉備国際大学シャルムのカップ戦初戦は4対2で、日テレに敗れました。