サッカー

ファジアーノ岡山、FW金民均選手との契約を発表

ファジアーノ岡山は昨シーズン終了後ポーランドリーグに移籍したフォワードの金民均選手と契約したと発表しました。
金民均選手は20歳以下の韓国代表を経て、2011年と12年ファジアーノに在籍し、リーグ戦73試合に出場、10得点をあげています。
昨シーズン終了後、ポーランドリーグに移籍していました。
ファジアーノは荒田選手や、三村選手などがケガで長期離脱する中、J1昇格圏内のリーグ6位を目指すため、即戦力となる攻撃型の選手として、金民均選手の復帰を決めました。
背番号は13で、早ければ4日のガンバ大阪戦に出場します。

カマタマーレ讃岐が丸亀市で12位のYSCCと対戦

サッカーJFLのカマタマーレ讃岐は28日、丸亀市で12位のYSCCと対戦しました。
カマタマーレは、J2から期限付きで移籍した3人の選手が加わりました。
前半13分、MF天羽のクロスをJ2愛媛FCから移籍したFW高橋が、右足でシュート。
移籍後初めてのゴールが決まり、先制します。
Jリーグ通算58得点をあげているベテラン、高橋、観客の期待にこたえました。
後半に入るとカマタマーレは運動量が落ち、相手に攻め込まれます。
それでも堅い守備でゴールを許しません。
結局、高橋のゴールが決勝点となり、1対0でYSCCを下しました。
順位は2位のままで、首位のAC長野パルセイロとの勝ち点差2も変わっていません。
28日は観客数アップを図るため、入場料無料でした。
観客動員の効果は出てきていて、4555人が訪れました。
J2昇格条件の、ホームゲーム平均3000人以上をクリアするには、残り4試合で平均3525人となりました。
次は、来月3日浜松市で、8位のHondaFCとの一戦です。

ファジアーノ岡山、FC岐阜と対戦

J2ファジアーノ岡山は、27日カンコースタジアムでFC岐阜と対戦しました。
ここまで最下位の岐阜から、何としても勝ち点3がほしいファジアーノ。
しかし試合は前半開始、わずか3分グレーのユニフォーム岐阜のフォワード中村が、胸トラップから左足を振りぬいて鮮やかな先制ゴール。
ファジアーノは、早くもリードを許す展開となります。
早く追いつきたいファジアーノは、フォワードにボールを集めますが、わずかのところで枠を捉えられず前半は1点ビハインドで折り返します。
そしてサイドが変わった後半。
一瞬の隙をつかれてノーマークの岐阜・樋口にゴールを叩き込まれ、これが決勝点。
下位相手に、痛い取りこしとなったファジアーノは順位を一つ下げて、暫定9位となっています。
次節は、8月4日カンコースタジアムに首位のガンバ大阪を迎えます。