サッカー

ファジアーノ岡山 ホームで勝利

サッカーJ2ファジアーノ岡山は、27日ホームで栃木と対戦し1-0で勝ちました。

プレーオフ進出のために勝ち点3の欲しいファジアーノ。
立ち上がりは栃木の攻撃に防戦を強いられます。
しかし前半9分、上田のフリーキックをディフェンダーの増田が頭で合わせ、今シーズン初ゴール。
その後も栃木と激しい攻め合いになりますが、ゴールを許さず、1-0で勝ち切りました。
ファジアーノは勝ち点3を加え、J1参入プレーオフ圏内の6位に浮上しています。

ファジアーノが京都に快勝

サッカーJ2ファジアーノ岡山は、8日、ホームで京都サンガFCと対戦し、3対0と快勝しました。
順位を9位に上げ、プレーオフ出場圏の6位を勝ち点差3で追います。

約1万3000人の声援を背に、連勝を目指すファジアーノは前半22分、上田のロングボールに仲間。
ポストの跳ね返りを押し込み、先制します。
さらにその6分後、パスを受けた山本が左足一閃。
豪快なゴールで相手を突き放します。
後半は、京都の猛攻にあったものの、一森の好セーブなどでしのぎます。
そして、試合終了間際には仲間からパスを受けた中野がシュートを決めて、勝負あり。
順位は9位に浮上し、プレーオフ出場圏の6位を勝ち点差3で追います。
ファジアーノは次節ホームでFC岐阜と対戦します。

シティライト・シーボーイカップ少年サッカー決勝戦

岡山県の小学生サッカーチームの頂点を決める、シティライト・シーボーイカップの決勝大会が、岡山市北区で開かれました。

大会は、青少年にスポーツを通じて健やかに成長して欲しいと、自動車販売のシティライトが始めたもので、今年で3回目です。
岡山県内108の小学生サッカーチームが参加して、頂点を競いました。
決勝戦には「ファジアーノ岡山U-12」と「伊島SSS」が駒を進め、終始ボールを支配して何度も相手ゴールに攻め込んだ「ファジアーノ岡山U-12」が、5対0で勝利を収めました。
上位3チームは、7月13日から15日に島根県で開催される、中国大会へ出場します。