サッカー

TOYOPET CUP 決勝戦

小学生ナンバーワンのチームを決めるトヨペットカップ岡山県少年サッカー優勝大会の決勝戦が行われました。

110チームが参加したこの大会、決勝戦はJフィールド岡山ジュニアとピナクル倉敷フットボールクラブの対戦となりました。
前半9分、Jフィールド岡山の松沢選手がドリブルで突破し先制のゴール、後半にも1点を追加します。
6年生にとっては最後の公式戦、負けられないピナクル倉敷も1点を返します。
しかし最後まで1点差を守り切ったJフィールド岡山がトヨペットカップを手にしました。
熱戦の模様は3月3日午後1時から、RSKテレビで放送します。

ファジアーノが声援を呼びかけ

サッカーJ2は2月24日に開幕します。
ホームでの開幕戦に熱い声援をと、ファジアーノ岡山のスタッフが呼びかけました。

ファジアーノ岡山の北川社長をはじめ、約20人のスタッフが19日朝、JR岡山駅前に立ち、開幕を知らせるチラシ2000枚以上を配りました。
ホームでのJ2開幕は2015年以来、4年ぶりです。
有馬新監督のもと、悲願のJ1昇格を目指します。
ファジアーノの今シーズンの開幕戦は24日の午後2時から、シティライトスタジアムで水戸ホーリーホックを迎え撃ちます。

TOYOPET CUP少年サッカー大会

岡山県の少年サッカーナンバー1を決めるトヨペットカップ岡山県少年サッカー優勝大会が開かれました。

開会式では、県内110チームによる予選を勝ち抜いた16チームが入場しました。
6年生にとっては、小学校最後の公式戦となる大会です。
試合は、トーナメント形式で争われていて、18日は1回戦8試合と準々決勝が行われました。
選手による熱戦が繰り広げられた結果、来週の決勝トーナメントに進出する4チームが決まりました。
大会の模様は3月3日にRSKテレビで放送します。