夏の高校野球岡山大会 組み合わせ決まる

夏の高校野球岡山大会の組み合わせ抽選会が岡山市北区で行われ、参加59校の初戦の対戦相手が決まりました。

抽選会には59校の主将と監督などが参加し春の県大会で決まったシード校から順に抽選が行われました。

春の県大会準優勝の玉野光南がAシードのゾーンです。
Bシードの倉敷工業と対戦する倉敷青陵の藤沢孝介主将が選手宣誓を務めます。

興譲館がAシード、岡山城東がBシードのゾーンには岡山東商、共生、津山工業などが入りました。

倉敷商業がAシード、玉島商業がBシードのゾーンです。
今年はノーシードで夏を迎える関西は備前緑陽と初戦を戦います。

Aシードの創志学園は春夏4回連続の甲子園出場を目指します。
大会は来月14日に開幕します。